企業理念

PHILOSOPHY

山王スペース&レンタルは
「信頼の輪」の精神とお客さま第一義に基づき
創造と革新の経営を通じて高品質なサービスを提供し
生活文化の向上に貢献する

  • 「信頼の輪」の精神
    お客様を信頼し、延いては従業員を信頼し、その信頼の輪を大きく広げていこうという考え方です。私たちのルーツであるマルイトグループは、1936年に呉服店からはじまり、反物を信用貸しすることで多くのお客様の共感を呼びました。その相互信頼の精神は、私たちの原点として深く根付いています。
  • お客さま第一義
    第一義という言葉は、最も根本となる一番大切なことを意味します。類似する言葉に、第一主義がありますが、そこには自分の意志や主張があります。一方「お客さま第一義」とは、お客様は理屈抜きに絶対的な存在であり、私たちはそれを常に念頭におき、お客様に寄り添い、お客様のニーズを肌で感じ取ることが大切だと考えます。
  • 創造と革新の経営
    時代を先取りし、新たな市場やサービスを開拓していくことです。これも、創業者が80年という長い歩みの中で実践し続けてきた伝統であり、次なる挑戦をしていく私たちの大きな礎となるものです。ロゴマークの赤と青のツインカラーには、その〝創造〟と〝革新〟の思いが込められています。

MISSION私たちの使命

  • 我々の持てる知識・技術を用いて快適な空間創造を行うとともにお客様の利便性を向上しよろこんでいただく。
  • シェアエコノミーの一員としてレンタルの認知を促す活動を行う。
  • 当社の知識・技術を用いて新サービスを展開する。

VISION私たちが目指すもの

  • 成熟社会にふさわしい快適で豊かさを感じる空間づくりを行う。
  • 余暇を利用し心豊かな生活がおくれるような空間創造も目指す。
  • 快適な職業空間の提供も視野に入れる。

ACTION行動指針

山王スペース&レンタル株式会社は、2016年4月、マルイトグループの2社が経営統合して誕生しました。建築内装や不動産ビル管理事業を営むジェイ・エル・エイ株式会社と、総合レンタル業を営むアコムレンタル株式会社が統合したことで、空間プロデュースから内装品のレンタルまで、事業領域が広がりました。
空間プロデュースには、生活空間や職業空間、イベント空間という様々なものがあります。人々が暮らしていく上で重要なそれらすべての空間を快適にするとともに、レンタル業の認知度を高め、お客様にとってより利便性の高いサービスを提供し、生活文化の向上に貢献します。

レンタルの利点は、商品購入にかかる初期費用や保管管理の手間を軽減できることにあります。限りある資源を有効活用していこうと、シェアエコノミーの動きが活発になる中で、私たちの社会における役割は大きくなりつつあると感じます。
私たちが目指すのは、新しくてきれいな商品をレンタルしていただく会社。そのために、専門スタッフによるメンテナンス強化は当然のこと、商品の入れ替えサイクルを早くして、さらなる拡大を目指します。
もちろんビッグカンパニーになることが、グッドカンパニーではありません。大切なのはサービスの質。それを追求していけば、自ずとお客様からの支持をいただき、利益も生まれるものだと思います。お客様が喜び、私たちも喜べることが、いちばんの喜び。会社の成長はお客様の満足とともにあることを肝に銘じ、日々、邁進していきます。

ページ上部へ戻る