山王スペース&レンタル株式会社は、オフィス・イベント用品のレンタルサービスを中心として、成長してきた会社です。
個人向け家電レンタル事業、店舗内装施工の建装サービスなどの事業も展開しています。

  1. TOP
  2. 企業情報
  3. 沿革

沿革

山王スペース&レンタル株式会社が創業した昭和47年からの沿革を紹介するページです。

旧 ジェイ・エル・エイ株式会社

1972年5月
ジェイ・エル・エイ株式会社設立(資本金:200万円、本社:大阪市北区曽根崎中1-52-57)
丸糸グループの顧客サービスとイメージアップを図るため、広告宣伝事業とカルチャー事業の運営を開始
JLAは「Joyful Leisure Action」の頭文字に由来
1973年
カルチャーセンター・JLA学園を大阪・南森町の丸糸本社ビル内に開設
「ヒューマンライフのパートナー」をテーマに、旅行・スポーツ等レジャー全般に関わる「トラベルコース」、女性を中心に心身の美容と健康を学ぶ「チャームコース」、ヨットや乗馬、ゴルフ、スキーなどを指導する若者向けの「アクションレジャーコース」などの教室を開講
1975年10月
第一次オイルショックによる景気の低迷、消費行動の緊縮により、カルチャー事業から撤退
1978年10月
建装事業分野へ進出
マルイトの100%出資により消費者金融業アコム株式会社が誕生
アコム株式会社の店舗設計・施工業務の内製化、看板・店舗の施工現場管理ノウハウを蓄積、協力企業との繋がりを地域別に確立。全国各都道府県に提携工事会社とのネットワークを構築し、各地域の適格な業者を選定する調達力を発揮。アコムグループの一員として事業展開して行く
2007年4月
アコムグループ内で不動産事業を展開するアコムエステート株式会社(1996年3月設立)、ビルメンテナンス事業のエービス株式会社(1997年10月設立)と3社経営統合し、新生ジェイ・エル・エイ株式会社(資本金:1億円、本社:東京都千代田区飯田橋2-10-10)としてスタート。広告事業から撤退
新生JLAは「Joyful・Link・Amenity/喜び(明るく楽しく)・絆(信頼の輪)・快適(空間づくり)」を指針に、店舗・設計施工の建装部門と不動産部門、ビルメンテナンス部門の3事業による高度な専門性を強みに、「アメニティ(快適)な環境と空間」を提供することを目指した
2008年12月
主要株主の変更
マルイト株式会社85.1%
アコム株式会社14.9%
2013年2月
主要株主の変更
マルイト株式会社100%
2016年2月
社名変更
山王スペース&レンタル株式会社
2016年4月
アコムレンタル株式会社と経営統合
建装事業、不動産事業、ビルメンテナンス事業、レンタル事業、それぞれに共通する「アメニティ(快適)な環境と空間の提供」をテーマに掲げながら、「山王スペース&レンタル」として新たにスタート

旧 アコムレンタル株式会社

1979年
「生活総合サービス企業」を目指すアコム株式会社が、新事業として消費者向け「総合レンタル事業」を開始し、池袋にレンタルショップを開設
1980年
梅田店開設(後の梅田営業所)
1982年
新宿店開設(池袋店を統合)
1983年
横浜店開設
1987年
法人向けレンタル事業を目的に新橋営業所、大阪営業所、福岡営業所を開設
1990年
札幌営業所開設
1996年
名古屋営業所開設
1999年
東京商品管理センター開設、大阪商品管理センター開設
アコム株式会社の100%子会社として「アコムレンタル株式会社」を設立
資本金:3億円、本社:東京都港区新橋3丁目11番1号
2000年
アコム株式会社よりレンタル部門(8営業所、2商品管理センター)を譲り受け営業を開始
2002年
電子投票機器レンタル事業開始(全国初)
2003年
梅田営業所、大阪営業所を統合移転
2004年
東京イベント営業所開設
2005年
新橋営業所と新宿営業所を統合し、東京営業所を新設
2007年
什器・備品レンタル協会の設立に参画
2008年12月
主要株主の変更 マルイト株式会社 85.1%  アコム株式会社 14.9%
2010年5月、6月
東京商品センターを移転
本社、東京営業所、東京イベント営業所を移転
東京都中央区銀座3-10-6 マルイト銀座第3ビル
2011年5月
仙台営業所開設
2013年2月
主要株主の変更 マルイト株式会社 100.0%
2013年4月
横浜営業所を東京営業所に統合
一人暮らし向け家電パッケージレンタルサービス開始
2016年4月
山王スペース&レンタル株式会社(旧ジェイ・エル・エイ株式会社)と経営統合
建装事業、不動産事業、ビルメンテナンス事業、レンタル事業、それぞれに共通する「アメニティ(快適)な環境と空間の提供」をテーマに掲げながら、「山王スペース&レンタル」として新たにスタート