山王スペース&レンタル株式会社は、オフィス・イベント用品のレンタルサービスを中心として、成長してきた会社です。
個人向け家電レンタル事業、店舗内装施工の建装サービスなどの事業も展開しています。

  1. TOP
  2. 採用情報
  3. 社員紹介(一覧)
  4. 社員紹介

社員紹介

山王スペース&レンタル株式会社 営業統括部 東京営業所 東京オフィスチーム 佐藤宗弘からのメッセージです。

Q1
現在の主な仕事内容を教えてください。

主に事務所の備品や什器の長期レンタルです。例えば、空き部屋を事務所として使用したいというときに、購入するとコスト面でも、使用後の廃棄面でも負担になるので、レンタルで済ませたいという方に提供します。お客様からご注文をいただくためには、まずは当社の名前を覚えていただくことが肝心です。
営業の仕事は、当社の認知度を高め、信頼関係をつくっていくこと。だから、既存のお客様には定期的にあいさつ回りをし、新規のお客様にはさまざまな提案を持って伺っています。
これまでには、専門学校などのオープンキャンパスの時期に、研修用の備品やプロジェクター、スクリーン、音響機器などの提案をしました。

Q2
やりがいを感じるのはどんな時ですか?

仕事の案件はお得意様ごとに振り分けられることが多いので、オフィス営業やイベント営業という部署の垣根を越えて、提案することもあります。
私も昨年、イベント営業の仲間に協力を仰ぎながら、大きなイベントのお手伝いをしました。そのイベントの成功もやりがいを感じる瞬間ですが、お客様から「また次もお願いします」と指名されて、また担当させていただけることはこの上ない喜びですね。

Q3
思い出に残っているエピソードは?

入社半年にして、全国23カ所の会場に事務什器を手配したことです。
全国の拠点を担当するのも初めてなら、福岡・大阪・名古屋・仙台・札幌にある営業所と連携して仕事をしたのも初めて、それだけ大きな金額が動いたのも初めてでした。コストの計算を誤るなど多少の失敗はありましたが、やり遂げることができて自信がつきました。

Q4
職場の雰囲気について教えてください。

社内はいつも和やかな雰囲気です。失敗談や成功例を共有したり、営業同士のコミュニケーションもよく取れていると思います。
それから、所長の存在も大きいですね。あまり感情を表には出さないけれど熱い方で、「この仕事をやりたい」というと、いつも「いいよ」と応援してくれます。
また、困ったときに「助けてください」というと現場についてきてくれることもありますし、「商品がない」というと「買ってもいい」と言ってくれたり、本当に頼りになります。

Q5
現在就職活動中の方へのメッセージ。

当社は取り扱い商品が多く、何にでもチャレンジできる会社です。オフィス営業といっても協力会社を通じてPCやコピー機といった専門的な商材も手配できますし、イベント業務の提案をすることもできます。
また、空間づくりや看板作成をすることもできます。だから、いつも新鮮な気持ちで仕事に意欲的になれるのがいいと思います。

当社を選んだ理由

東京都の就業支援プログラムに参加し、当社の求人募集を見て応募。約2カ月半の就労体験を経て、正社員として就職しました。
レンタル業という職業の存在も、買えるものはすべてレンタル対応できることも知り、仕事の幅が広いぶん、何でもできる楽しみがあると思いました。

1日のスケジュール

  • 8:30
    出社。メールチェックをし、その日の業務を確認。
  • 8:55
    月曜日は朝礼。それ以外は、連絡事項の共有などチームミーティングを行う。
  • 9:00
    配送回収のスケジュール表を回覧し、記入漏れ等がないか確認。メールでの問い合わせに応対、見積り書の作成。
  • 11:00
    あいさつ回り。既存のお客様を訪問することもあれば、新規のお客様に飛び込み営業することも。1日3~4社を訪ねる。
  • 12:00
    出先で昼食。お客様との約束に応じて時間は前後する。
  • 16:00
    帰社。その日のまとめとして営業日報を記入。午前中に処理できなかった商品手配や見積もり作成を行う。
  • 18:00
    退社。繁忙期は残業も覚悟。

休日の過ごし方

ドライブが多いですね。愛車は二十数年落ちのホンダのビートです。
ビートはつくられたときのエピソードがドラマチックで、本田宗一郎が最後に見送った車でもあるので、学生の時からの憧れの車でした。すでに14万キロ以上乗っていて、自分で車をいじることもあります。